[EV充電導入事例]那須ビレッジ(栃木県)

  • 社名

    株式会社 那須ビレッジ

  • 施設名

    那須ビレッジ

  • 業種

    宿泊施設

  • 都道府県

    栃木県

  • 導入プラン

    ゼロプラン

栃木県の観光地、那須高原にある宿泊施設「那須ビレッジ」。貸別荘として1戸建てをメインに利用することが可能となっており、温泉や卓球、バーベキューや屋外プールなどもあるため1日中楽しむこともできます。

そんな那須ビレッジは関東圏の方が多く利用し、ファミリー層や春夏休みには学生の団体も利用するなど幅広い層に愛されています。

今回は「EV充電エネチェンジ」を導入いただくことになった背景について、那須ビレッジの社長であり、那須の観光協会理事も務めていらっしゃる薄井さまにお話をうかがいました。

今回導入いただいた施設

導入いただいた施設のご紹介
  • 那須ビレッジ(栃木県那須町、2基)

EVに優しい観光地を目指している

ー EV充電器の設置を決めたきっかけを教えてください

薄井さま EVドライバーに優しい観光地を目指しているからです。私は観光協会の理事を務めているのですが、数年前から理事会の中でSDGsに関する話題が上がっていました。

当時、近隣では10箇所の公共施設、大型宿泊施設でEV充電器を設置していました。そのため「もっとEV充電器を観光地全体に広めたい」、「那須全体でEVに優しい場所にしたい」と考えるようになり、そのタイミングで営業の方からご提案があったため、「まずは自分がはじめにEV充電器を導入しよう」と決断しました。

また、少しずつですが施設利用者の方もEVの利用を見受けられますね。そのため今後確実にEVドライバーが増えてくるのは間違いないと思っているので、お客様の利便性の向上としても考えています。

0円で導入できるのはエネチェンジだけだった

ー エネチェンジを選んだ決め手はなんですか?

薄井さま 0円で導入できるというのが決め手です。導入検討の際に3社ほど比較をしたのですが、無料で導入できるのは、エネチェンジだけでした。

契約当時、コロナの影響もあり客足が減ったため、EV充電器設置による収益化については考えていませんでした。そのため充電売り上げの還元がない「ゼロプラン」でも問題ありません。導入コストを抑えられ、はじめてのEV充電器の導入でも安心のお試しとして、0円というのはとても魅力的でした。

知人や街中を見てもEVを選ぶ人は増えている

ー 栃木県はEV普及率18位ですが、実際に街中でEVを見かけますか?

薄井さま はい、街中で見かけることは多いですね。実際に当施設の利用者にもEVに乗られている方は徐々に増えているという実感はあります。知人も「最近EVにした」と言っており、私の周りでもどんどんと増えていますね。また、EVの普及に合わせてEV充電器も現在、少しずつ増えてきていると感じます。

EV充電器を通して「那須ビレッジ」を知ってもらえた

ー 最後に、EV充電器導入によって期待できる効果はありますか?

薄井さま 実際に、別の施設利用者の方から「EV充電器を利用したい」と問い合わせが来たこともあり、EV充電器を通して、那須ビレッジを知ってもらうきっかけになっていると実感しました。

また、EV充電器が増えてきているといってもまだ設置されている場所が少ないため、EV充電器がある施設はまだまだ目を引くと思います。そのため広告効果にも期待しています。

また今後、旅行サイトなどの掲載条件にもEV充電器に関する項目が増えていくのではないかと思います。SDGsの観点からも今回のEV充電器を通して、那須高原全体でのSDGsの目標達成への貢献とともに、個人個人の環境への意識に影響を与えられたらと思います。

お気軽に
お問い合わせください

担当者がご案内いたします。補助金のことや設置についての不明点、
料金プラン、サービス詳細についてお気軽にお問い合わせください

TEL:050-1751-0484 受付時間:10時〜18時(年中無休)