[EV充電導入事例]ドッグランブルグ(千葉県)

  • 社名

    株式会社Burg

  • 施設名

    ドッグランブルグ

  • 業種

    ドッグラン、レジャー施設

  • 都道府県

    千葉県

  • 導入プラン

    スタンダードプラン

千葉県四街道市にある「ドッグランブルグ」はドッグランのほか、バーベキューもできて1日中楽しめる施設です。

地元の人はもちろん、犬好きの集まりでも利用され、関東近郊や遠方からも多くの人が訪れます。

今回は「EV充電エネチェンジ」を導入いただくことになった背景についてドッグランブルグを運営する株式会社Burgの上神田さまにお話をうかがいました。

今回導入いただいた施設

導入いただいた施設のご紹介
  • お客様用駐車場(千葉県四街道市、1基)

今後のEV需要に合わせた設置

ー EV充電器の設置を決めたきっかけはなんですか?

上神田さま これからのEVの需要に合わせてですね。私自身、自家用車でEVの購入を検討した際、EV充電器の数が少ないため、充電したい時にすぐに充電できないとEVは今後普及しないのではないかと感じました。

そのタイミングで営業の方から提案を受け、EV普及に少しでも貢献できるのならばと思い、EV充電器の設置を決めました。

企業のイメージアップにつながるのではないか

ー EV充電器の設置におけるメリットはなんだと思いますか?

上神田さま お客様の利便性の向上ですね。当施設の利用時間は短くて1時間ほど、長くて半日以上利用されるので、その時間を利用してEVを充電できればいいかなと思いました。

また、環境問題に取り組むことで、企業のイメージアップにもつながるのではないかと考えています。運営する株式会社Burgでは運送業も行っているため、今後、重量などに耐えられるEVトラックが日本に輸入されれば、弊社でもEVトラックの導入も検討しています。

「EV充電器が設置されてうれしい」という声

ー EV充電器を実際に設置してみてお客様の反応はいかがでしょうか?

上神田さま まだ設置したばかりですが、インスタグラムでEV充電器の設置を公開したところ「EVに乗っているので、充電器が設置されて嬉しいです。」とコメントをいただきました。まだ街中に充電器の数が少ないからこそ、注目度は高いと思います。

6kWで従来よりも倍の速度で充電ができるのが魅力

ー エネチェンジを選んだ理由はなんですか?

上神田さま 複数のプランの中から自社に合ったものを選べたからです。充電利用料で儲けようとは考えてはおらず、今後、EVが普及した際に利用した分だけ徴収し、長い目で見て赤字にならない程度になればよいと考えています。そのため、無料プランではなく、充電売り上げを徴収できるスタンダードプランを選びました。

自分たちにあったプランを選べるのはとても良かったです。価格も月額料金がかかりますが、管理費やサポート内容を考えると妥当な値段だと思いました。

また今回、6kWの充電器が設置できるため、従来の3kWよりも倍の速度で充電ができるという点も魅力でした。

\さらに詳しく/
【関連記事】なぜ6kWのEV充電が必要なの?

サービスの提供の一環として

ー EV充電器を設置することにより、今後期待できる効果は?

上神田さま 無料で提供するWi-Fiやコーヒーなどの付加サービスの延長線ではないですが、お客様の満足度がアップする設備としてEV充電できる環境を提供できればと思っています。

大きく集客という点では考えていませんが、少しでも「EV充電器がここにあるんだ」とEV充電器の存在を知ってもらえたらいいですね。

これから、お客様がEV充電器を利用して利便性を感じてもらえる光景を見れると思うと楽しみです!

お気軽に
お問い合わせください

担当者がご案内いたします。補助金のことや設置についての不明点、
料金プラン、サービス詳細についてお気軽にお問い合わせください

TEL:050-1751-0484 受付時間:10時〜18時(年中無休)