[EV充電導入事例]サントピアワールド (新潟県)

  • 社名

    サントピアワールド株式会社

  • 施設名

    サントピアワールド

  • 業種

    遊園地

  • 都道府県

    新潟県

  • 導入プラン

    ゼロプラン

新潟県にあるサントピアワールドは東北・北陸随一を誇る遊園地です。

昭和51年にオープンし、最高時速75キロの恐竜ジェットコースターや大観覧車など、アトラクションは約30種あり、バーベキュー施設も併設されています。

室内プレイランドもあるため子どもから大人まで幅広く楽しめます。

今回は「EV充電エネチェンジ」を導入いただくことになった背景について、サントピアワールドの園長の髙橋さまにお話をうかがいました。

今回導入いただいた施設

導入いただいた施設のご紹介
  • サントピアワールド(新潟県阿賀野市、4基)

急速充電器よりも普通充電器のほうが当施設には適していると感じた

ー EV充電器の設置を決めた経緯は?

髙橋さま 実は、急速充電器の導入を2015年ごろから考えていました。補助金を利用すれば自己負担額が十分の一の金額と言われていましたが、しかしそれでも持ち出し費用は200〜300万円ほどと高額になり、コストを理由に導入を諦めてしまいました。

2022年になり、信頼している電気屋の社長さまからエネチェンジさんを紹介いただき改めて普通充電器を設置することにしたんです。

ー なぜ急速充電ではなく普通充電を導入することにしたのですか?

髙橋さま なぜ普通充電器を導入することにしたかというと、急速充電器だと充電時間が30〜40分と短く、充電後は後の方のためにすぐにEVを移動させなければなりません。

そのため、当施設のお客様の滞在時間は4〜5時間と長めになるので、急速充電器ではなく普通充電器のほうが適しているのではないかと思いました。

ー 2000台ほど置ける駐車場ですがEV / PHV のお客さんは増えている?

髙橋さま 当園の駐車場ではあまりEVを見かけませんが、街中では見かけるようになりました。

今後、時代の流れと共にEVが普及していくのではないかと思っています。そのため、今のうちからEV充電器を設置しておこうと思いました。

今なら設置費用・月額費用0円でEV充電器を負担なく設置でき、
プラン変更も可能だったため

ー エネチェンジのサービスを選んだ理由は?

髙橋さま 設置費用・月額費用0円のプランがあり、当園に負担なく設置できるのはすごく嬉しいなと思いました。

信頼している電気屋の社長さまからエネチェンジさんを紹介いただいたこともあり、他社との比較はせず即決でした。

ー 有料プランも検討されていたようだが、なぜゼロプランに?

髙橋さま まず、当園の駐車場でEVを見かけないため、どのくらいのEV充電器の需要があるのか分かりませんでした。

エネチェンジさんであれば、当園に負担のないゼロプランから始めることができ、途中でプランの変更が可能なこともいいなと思いました。

今後、EV増が見込まれている中で、実際にお客様のEV比率を見ながらプラン変更を考えています。

時代の流れで今後EV増が見込まれるため集客に繋がればと思い

ー EV充電器を設置することにより、今後期待できる効果は?

髙橋さま EV充電器の設置により、当園に来たくてもEV充電器がないため来れないなどの機会損失をせずに済むことや、EV充電器を目当てにEVドライバーの方が新たな顧客として当施設に訪れてくれるのではないかと思います。

ー 最後に一言お願いします!

髙橋さま 12月〜3月は雪のため休館となりますが、除雪をしておりEV充電器は使えるため、ぜひ近くへお越しの際は使用してください。

お気軽に
お問い合わせください

担当者がご案内いたします。補助金のことや設置についての不明点、
料金プラン、サービス詳細についてお気軽にお問い合わせください

TEL:050-1751-0484 受付時間:10時〜18時(年中無休)