[ゴルフ場設導入事例]サニーカントリークラブ(長野県)

  • 社名

    大峰高原開発株式会社

  • 施設名

    サニーカントリークラブ

  • 業種

    ゴルフ場

  • 都道府県

    長野県

  • 導入プラン

    ゼロプラン

サニーカントリークラブ 支配人 渡邊さま

サニーカントリークラブは、標⾼1,100mの優美な⾼原にあり、クリークと池を効果的に配した⾼原スタイルのOUTコースと、 ⽩樺と唐松でセパレートされた林間スタイルのINコースを有しています。宿泊施設も併設しており、ゆっくりと高原の魅力を楽しむことができます。ペット同伴で利用できる専用コテージやドッグランもあるので、家族で訪れられるのも魅力です。

「エネチェンジEVチャージ」を導入いただいた背景について、総支配人の渡邊さまにお話をうかがいました。

今回導入いただいた施設

)
導入いただいた施設のご紹介
  • サニーカントリークラブ(長野県佐久市、2基)

導入のきっかけは「ゼロプラン」

――エネチェンジEV充電チャージを導入いただいたきっかけを教えてください

渡邊さま 以前からEV充電設備の導入に関心はありました。

最近は街中でも日産などのEV車をよく目にします。もちろん、サニーカントリークラブへEVで来られるお客様も増えています。これからさらにEVユーザーのお客様は増えていくでしょうから、良いタイミングで導入できたと感じています。

お客様から「EV充電器を導入してほしい」という直接的なお声があったわけではありませんが、「あると便利ですね」というお声はいただいておりました。

以前から国の補助金制度などについて調べていましたが、なかなか導入に踏み切れずにいました。そんな時エネチェンジの営業の方が見えて、初期費用の負担なく導入できるプランもあることを伺い、導入を決めました。

ゴルフ場を運営する企業としての取り組み

画像:サニーカントリークラブ公式サイトより引用
――普段から環境に配慮した取り組みをされていると伺いましたが、あらためてその内容をお聞かせください。

渡邊さま 我々は「ゴルフ場」を運営しておりますので、地球温暖化やCO2削減などの問題には敏感になっています。

例えば、環境問題への施策として植林活動を行なっています。

併設の宿泊施設では、昨年から歯ブラシやヒゲ剃り、下着を入れるためのナイロン袋の提供を廃止すると共に、使い捨ての箸ではなく、繰り返し使えるエコ箸を導入しました。

――最後にひとことお願いします

渡邊さま ゴルフ場を運営する企業として、EV充電設備を設置することで、カーボンニュートラルに取り組む姿勢をお見せ出来ればと思っています。

お気軽に
お問い合わせください

担当者がご案内いたします。補助金のことや設置にいついての不明点、
料金プラン、サービス詳細についてお気軽にお問い合わせください

TEL:050-1751-0484 (受付時間:平日9時〜19時)