[EVチャージ導入事例]ライト工業株式会社(兵庫県)

  • 社名

    ライト工業株式会社

  • 施設名

    ライト工業現場事務所

  • 業種

    建設業

  • 都道府県

    兵庫県

  • 導入プラン

    スタンダードプラン

ライト工業株式会社は、1943年に創業した建設業を主に行う会社です。土木事業や建築事業を通じ、私たちの生活に必要不可欠なライフラインをはじめとした社会インフラを支えています。

特に、土木事業における斜面防災工事と地盤改良工事に強みを持ち、高度な独自技術により日本だけでなく、米国や東南アジアなどグローバルに事業展開している会社です。

今回は「エネチェンジEVチャージ」を導入いただくことになった背景について、西日本支社の斜面防災工事を担当する現場責任者の髙越さまにお話をうかがいました。

導入いただいた施設のご紹介

今回設置されたEV充電器
  • ライト工業株式会社(兵庫県神戸市、1基)

建設現場におけるCO2削減活動としてEVを導入

設置されたEV充電器
ー EV充電器の設置を決めた経緯を教えてください

高越さま 今回、斜面防災工事における気候変動対策の一環として、CO2削減のために電気自動車(EV)の導入を行うためです。

当社は、事業を通じたSDGsへの貢献に向けて多様な取り組みを行っています。

私が担当している作業所でも、カーボンニュートラルに向けた取り組みを数多く行っています。代表的な例として、作業所で使用する自動車について燃費性能に優れたハイブリット車を導入し、建設機械で使用する軽油を天然ガス由来のGTL燃料に変更しました。これらの取り組みによりガソリンや軽油由来のCO2排出削減に努めています。

また、現場事務所で使用する電力については、太陽光パネルと蓄電池を現場に設置し、再生可能エネルギーの使用を進めています。

今回、更なるCO2排出削減に向けて、現在使用しているハイブリット自動車に変わりEVを導入するためEV充電器を設置しました。

スタンダードプランを選んだ理由は、最も当社にあったプランだったから

ー なぜスタンダードプランを選んだのですか?

高越さま 今回の工事の施工期間は約 1 年間です。工事が完了した後は、EV 充電器を別の場所へ移動して使用する必要があります。そのような状況を説明すると、移動が多くても運用しやすいスタンダードプランを営業の方が勧めてくださいました。

また、環境保護に加え、社会貢献活動の一環として EV 充電器を一般の方向けに公開する場合など、様々なケースに対応できるのがスタンダードプランでした。

担当営業者さんと直接会ってプランについて話し合えたから

ー エネチェンジのサービスを選んだ理由はなんですか?

高越さま EV充電器の設置にあたり直接担当営業の方とお会いし、エネチェンジさんを含めた他社さんとの比較表を見ながらお話をうかがいました。

その際、当社に合うプランやメリットを分かりやすくご説明してくださり、6kWの倍速充電が使用できることとEV充電器が使いやすそうだと感じたのでエネチェンジさんにお願いしました。

建設現場における一層のカーボンニュートラル推進へ

ー EV充電器を設置することにより、今後期待できる効果は?

高越さま 当社では今期から、作業所における CO2 削減活動のキックオフとして、EV、GTL 燃料や太陽光発電を活用する取組みをスタートしました。
この活動が今後、新しい技術開発や環境保護へと進展し、建設現場における一層のカーボンニュートラル推進に繋がることを期待しています。

ー 最後に一言お願いします!

高越さま 私も日産のリーフをEV充電器の導入依頼をかけた頃から乗り始めたのですが、街中を走っていてEV充電器が増えたなと感じます。

まだEV自動車を見かけることは少ない印象ですが、今後増えるのではないかなと思います。

お気軽に
お問い合わせください

担当者がご案内いたします。補助金のことや設置についての不明点、
料金プラン、サービス詳細についてお気軽にお問い合わせください

TEL:050-1751-0484 受付時間:10時〜18時(年中無休)