[EVチャージ導入事例]株式会社 明林(岐阜県)

  • 社名

    株式会社 明林

  • 施設名

    デイリーヤマザキ 各務原おがせ店

  • 業種

    不動産の賃貸業

  • 都道府県

    岐阜県

  • 導入プラン

    スタンダードプラン

株式会社明林は建設土木、明林ホームでは不動産業を行っています。

岐阜県各務原市に位置しており、敷地内にあるコンビニエンスストアにEV充電器を導入いただきました。

今回は「EV充電エネチェンジ」を導入いただくことになった背景、エネチェンジに決めた理由などを代表の後藤さまにお話をうかがいました。

今回導入いただいた施設

導入いただいた施設のご紹介
  • デイリーヤマザキ 各務原おがせ店(岐阜県各務原市、1基)
ー あらためて事業内容について教えてください。

後藤さま 明林は建設土木、明林ホームは不動産業です。また導入先のコンビニエンスストアには土地を貸しており、土地の運用も行っております。

EV充電器が増えてきてはいるが……

ー さっそくですが、EV充電器の設置を決めたきっかけ、経緯は何ですか?

後藤さま 私自身がEVを2台所持しており、追加で1台EVを購入することになったため、会社にEV充電器の設置を考えたのがきっかけです。

ここ1年で急激にEV充電器が増えてきていますが、田舎のため地域によっては充電設備が少ない場所もあります。

私自身EVユーザーのため、お出かけの際には充電器の場所を把握した上で行動しているため、利便性を上げるといった意味でも率先して導入をしたいと思いました。

気軽にゆっくり充電できる場所にしたい

ー 今回不動産ではなく、コンビニにEV充電器を導入した理由はなんですか?

後藤さま 理由は、コンビニエンスストアに導入することで、買い物だけではなく充電目的で来られるお客様が増え、集客にもつながるのではないかと思ったからですね。

ディーラーなどにもEV充電設備はありますが、やはり充電のためだけに立ち寄るには心理的なハードルがあります。実はメーカーが違っても充電利用はできるのですが、遠慮してしまいますよね。

コンビニであれば人目も気にせず気軽にゆっくり充電できると思いました。

他社と比較して導入費用、プラン全てよかった

ー エネチェンジに決めた理由を教えてください。

後藤さま 導入時の金額を他社とも比較しましたが、まずは費用面ですね。

最初にテスラのオーナー会でとある会社からEV充電器について案内され、他の企業も調べてみたところエネチェンジさんが費用が安く、担当者の説明もわかりやすかったのでエネチェンジでの導入を決めました。

充電器を一般公開するにあたって、収益化に対応した料金プランなど私たちの理想と合っていたところもよかったです。

ー 周りでのEV充電器の普及についていかがでしょうか?

後藤さま 岐阜県では、ここ一年間で急激に充電施設が増えたように感じます。都市部などでは、EV利用者も増えており、イオンなどの大型施設でも充電施設は満車になっているのを見かけますね。

差別化ができて、環境問題にも貢献して一石二鳥

ー EV充電器の設置により、今後期待できる効果はなんですか?

後藤さま 今後の期待としては、やはり各務原市ではEV充電器を導入しているところが少ないため、サービス面で周りと差別化できるところ。その上で環境問題にも貢献できるので、一石二鳥だなと思いました。

お気軽に
お問い合わせください

担当者がご案内いたします。補助金のことや設置についての不明点、
料金プラン、サービス詳細についてお気軽にお問い合わせください

TEL:050-1751-0484 受付時間:10時〜18時(年中無休)