法人向けページ

ドライバー向け

法人向けページ

ドライバー向け

EV充電エネチェンジ・設置も月額も今なら0円!なぜ0円? EV充電エネチェンジ・設置も月額も今なら0円!なぜ0円?

設置・月額も0円は今だけ!

電話をかける 電話をかける

お問い合わせ

EV充電エネチェンジ・設置も月額も今なら0円!なぜ0円?

[EV充電導入事例]朝里川温泉ホテル(北海道)

  • 社名

    株式会社Sasson

  • 施設名

    朝里川温泉ホテル

  • 業種

    宿泊業

  • 都道府県

    北海道

  • 導入プラン

    ゼロプラン

株式会社Sassonは、朝里川温泉ホテルや周辺施設でスキー場、キャンプ場、ゴルフ場などのレジャー施設を運営している会社です。周辺施設のスキー場とキャンプ場は徒歩5分以内に位置し、ゴルフ場は車で8分の距離。朝里川温泉ホテルの宿泊とあわせて利用する方も多いとのこと。

今回は「EV充電エネチェンジ」を朝里川温泉ホテルへ導入いただくことになった背景について、株式会社Sassonのゼネラルマネージャーの玉川さまにお話をうかがいました。

今回導入いただいた施設

導入いただいた施設のご紹介
  • 朝里川温泉ホテル(北海道小樽市、1基)

EV充電インフラを整備して地域全体に貢献したい

ー EV充電器の設置を決めた経緯は?

玉川さま

北海道は雪国なので都心などに比べるとEVの普及はまだこれからですが、私の身の回りでは少しずつEVに触れる機会が増えてきています。EVに乗り換えて自宅にもEV充電器を設置するようになった友人も少なくありません。

これからは本当にEVが流行るのだろうなと感じました。それにともなってEV充電器の需要も増えてきそうだなと考えたんです。

需要はあると確信を持てたので、なるべく早いうちにEV充電器を設置しようと決めました。

当ホテルや、近隣レジャー施設には遠方からくるお客様もいるので、宿泊中やスキーをしている間にEV充電ができると便利だと思いました。EV充電器を設置することにより、EVドライバーが訪れてくれるのではないかと考えています。

ー 他社の施設利用者にも充電サービスを提供することに抵抗はありませんでしたか?

玉川さま

そうですね。たしかに周辺には朝里川温泉ホテルのほかにも宿泊施設がありますが、いま現在、EV充電器を設置している施設はありません。

しかしながら、ほかと差別化して私たちの施設だけに集客したいというよりも、朝里川温泉の地域全体に貢献できればと思っています。

「EV充電器がないからいけない」とエリアごとEVドライバーに敬遠されるのはもったいないという心配からEV充電器を導入しました。

他施設との差別化を図るためではなく、地域として必要なインフラを設備するためです。ほかの宿泊施設で導入しないのであれば、当施設がやるべきだなと感じました。

売上還元がなくとも、宿泊施設の付帯サービスとして期待

ー エネチェンジのサービスを選んだ理由は?

玉川さま

ほかにも何社かEV充電器の会社さんと比較をしたのですが、エネチェンジの営業担当さんの対応の良さも選ぶ決め手になりました。知識が豊富でこちらの質問など丁寧に答えていただきました。おかげで設置まで不安はありませんでした。

初期費用・月額費用が無料のゼロプランが適用できたことも魅力のひとつです。

ー なぜゼロプランにしたのでしょうか?

玉川さま

EV充電器の将来的な需要は見込めているものの、直近の具体的な利用頻度がわからない状態で、先行投資するにはやはりリスクがあります。初期費用・月額費用がかからないのは非常に大きなメリットだと感じます。

「ゼロプラン」ではお客様の支払った充電売上が当社に還元されることはありません。しかし直接的な売上に繋がらなくとも、さらなる利便性の提供という意味では大きな付帯サービスになるかなと。

EVドライバーの方が、朝里川温泉地域に訪れたいけれど「EVの充電がないからいけない」と機会を逃さないようにしたいと思っています。

雪国にEV充電器を設置。大変なことは無かった

ー EV充電器導入にあたって大変だったことはありますか?

玉川さま

大変だったことは特にありませんでした。EV充電器設置工事を12月にしたのですが、スキーのハイシーズンと重なってしまったので、もっと早くに申し込んでおけばという反省はありましたね。

雪が課題になるかとも思いましたが、EV充電器は雪かきがしやすい場所に設置してあるため、いつでも使える状態です。玄関脇に設置しているのですが、電源が取りやすく除雪もしやすい場所でよかったです。

ー EV充電器を導入してお客さんから反応はありましたか?

玉川さま

朝里川温泉ホテルの入口に充電スポットがあることを示すステッカーを貼っているのですが、お客様から「EV充電器ついたんだね」とお声をいただくようになりました。

当ホテルでは日帰り入浴もしており、毎日来るようなお客様がよく気づいてくださいます。

今後EV充電器の需要があれば増設も視野に

ー 今後EV充電器を増設する予定はありますか?

玉川さま

今後、EV充電器の需要が多くあれば増設も考えています。

北海道は積雪が多いため夏にはEVを見かけますが冬になると少なくなります。土地柄ハイエースなどの大きめの車が普及しているため、今後レジャー向けの四駆のEVがでたら普及していくのではないかと思っています。

夏向けではありますが、私もEVに乗り換えようと思っています。できるだけ省エネでありたいという思いと、趣味のゴルフをしている間に充電できればいいなと。ゴルフ場にもEV充電器が増えてきていますので、充電の心配もないなと感じています。

EVでも安心して朝里川温泉地域に訪れてもらえるように

ー EV充電器を設置することにより、今後期待できる効果は?

玉川さま

遠方からくる方は宿泊施設を予約する際に、EVドライバーであれば施設や周辺のEV充電器の有無を必ず確認すると思います。そういった時に、お客様のEV充電器に対する心配なく予約できる宿泊施設になればいいなと思います。

冬は雪深いためEVをあまり見かけないのですが、夏はEVが増えるため今後は弊社の朝里川温泉ホテルやレジャー施設のホームページで、EV充電器設置のお知らせをしていきます。

また、朝里川温泉ホテルに宿泊しない方でもEV充電器の使用ができるよう、ほかの周辺宿泊施設の方にもお知らせして地域へ貢献していきたいと思っています。

EV充電導入台数 No.1!
コスト、手間を最小限にEV充電が導入可能!

0円キャンペーンは数量限定で無く
なり次第終了とさせていただきます。

補助金のことや、設置についての不明点、料金プラン、サービス詳細など
まずは、
お気軽にお問い合わせください。

050-1751-0484受付時間:9時〜18時(年中無休)

プランについて問い合わせる

お電話でのお問い合わせはこちら

展示会の様子